暖房代を安くしたい人におすすめ?!電気敷き毛布

電気メーター

寒くなってきましたね。

だんだん、電気ストープ、エアコン、こたつなどが恋しくなってきます。

でも気になるのが電気代ではないでしょうか?

冬の電気代ってかなり高額になります。

我が家の場合、冬は一番電気代が安い時期に比べてだいたい3倍ぐらいに跳ね上がってしまいます。

今回は冬の電気代を安くするための方法をお伝えします。

電気敷き毛布の電気代が驚くほど安い!

消費電力が高いほど電気代はかかります。

電気ストーブ、エアコン、こたつなど主な消費電力は、

電気ストーブ:400W~1000W
エアコン:100W~2000W
こたつ:100W~200W

*目安としての消費電力

です。

一方、電気敷き毛布ですが、私が購入した電気式毛布(なかぎしNA-023S)だと

消費電力:(強)約31W、(中)約18W、(弱)約3W

となっています。

最大の消費電力で比較すると、電気敷き毛布の消費電力は

電気ストーブの約1/32、エアコンの約1/65、こたつの1/6です。

電気料金は消費電力に比例します。ですので、電気料金もこれと同じ比率となります。

電気敷き毛布の電気代がもの凄くお得なのがわかりますよね^^。

電気敷き毛布はいくらかかるのか?

電気敷き毛布の電気代がいくら安くても購入するのにお金がかかったら意味がありません。

しかし、電気敷き毛布は驚くほど安いです。

さきほどの電気式毛布は、現在、アマゾンでの購入価格は2136円です。

メチャメチャ安いんですよね。

電気ストーブやこたつも価格は結構安いです。

例えば、電気ストーブは、2000円ぐらいで購入できます。また、こたつは、安いものだと6000円ほどです。

電気敷き毛布は最安の電気ストーブよりも少し高いですが、十分安い価格で購入することができます。

電気敷き毛布を毎日8時間使った時の電気代

電気敷き毛布を電気ストーブやこたつやエアコンの代わりに使った時、どのぐらいの電気代がかかるか調べてみます。

計算に利用するサイトはこちら。

testpage.jp

消費電力を電気敷き毛布(強)の31W、東京電力管内で1日8時間、31日間使用した場合は、月の電気代は

199.89円=約200円

となります。

電気代がたったこれだけなんて、コスパ良過ぎですw。

手動計算する場合は、こちらの式になります。

消費電力(W)×時間(h)=電力量(Wh)

Wh÷1000=Kwh

kWh×1kWhあたりの電力量料金=電気代

1kWhあたりの電力量料金を26円とすると、

1ヶ月の電気代=(31×8×31÷1000)×26=199.888円

となります。

電気敷き毛布だけで冬を越せるのか?

電気敷き毛布は、局所的に温かくなるだけなので、部屋の空気そのものを温めることはできません。

しかし、一人暮らしであれば電気式毛布だけでも何とかなりますw。

ただし、あまりにも無理するのはかえって体調を崩すと思うので、現実的にはエアコンなども併用しながら、電気式毛布を利用するといいと思います。

具体的な使い方としては、最初にエアコンで部屋を暖めてから、暖房器具を電気式毛布に切り換えて使うという感じです。

エアコンの利用時間が減らせるので、かなり電気代は減らせるはずです。

まとめ

今回は暖房代がを安くする方法として、電気式毛布を利用する方法を紹介しました。

うまく利用すれば、冬の電気代を大幅に削減できるはずです。

それにしても電気式毛布ってこれほど電気代が安いとは思ってませんでした。

今年の冬は大いに利用したいと思います(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP